カテゴリー  [ エッセイマンガ ]

それではさっそくBuonappetito!

 遅ればせながら、今頃になってヤマザキマリさんの「それではさっそくBuonappetito!」を読みました。

それではさっそくBuonappetito! (ワイドKC)



 もう頭がパニーノ、パニーノって感じになってしまいました。
(あとミソカツ、うにと甘えびの丼、イワシバーガーとか)

 以前から疑問なんですけど、パニーノって専用のパンが要るんですかね? フォカッチャやチャバッタを使うの? 
 イタリアでバゲットってことはないだろうし……
(形状から考えるとリュスティックっぽい)

 パンツァネッラのことは、以前からフィレンツェのこういう本を読んで知っていて、実際に(かなりアレンジして)作ったこともありますが、キンキンに冷やして食べるとおいしいです。ゆえに、夏専用の料理。
 でもイタリアでは、冬には豆スープの下にパンを敷いたりするんですよね。

フィレンツェ 四季を彩る食卓


 あと、どんなにうまいのか気になるのが、チーズ。
 最近、タイムリーにも私が溶けたチーズ+はちみつにハマっていることもあって、アントニオお父さんお勧めのアジアーゴのはちみつがけ!! 
 超うまそう!!

 アジアーゴって聞いたことないなあ。トミーノも。
 まあ私は一般的なチーズしか知りませんが……



 食べ物の話じゃないけど、作中出てくるポルトガル人に、「んな訳ねーだろ、日本語の『ありがとう』が南蛮渡来の何百年前から使われてると思ってんだ? ああ?」と突っ込みたくてたまらない。
 もしくは、「だから何?」「それが何?」「それしか自慢できることってないの?」とも言ってみたい……
『ありがとう』の語源

 ※10世紀末~11世紀始めの随筆・枕草子に「有難きもの」と記述あり。
 ※1543年(16世紀)種子島にポルトガル人が漂着。
 結論:オブリガードありがとう説=ありえない。


 ところで、イタリアとは関係ない話ですが、「トルコで私も考えた」料理店編が、突然(?)愛蔵版サイズで4月に出るらしいです。
 現在YOUで連載中ですが、一冊にできるほどページ数たまってるとは思えないんだけどなあ。愛蔵版って以前の大判サイズのことだよね?


漫画・コミック ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2013年03月21日 13:44 ] カテゴリ:エッセイマンガ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
カウンター