パレス・メイヂ 2~4巻

 鹿王院宮(作中でもそう称されているけれど、この人はまだ当主ではないはずなので、鹿王院宮威彦殿下といちいち呼ぶのが正しいと思う)のことを延々、書こうと思う。

 御園はまっすぐで素直で、頼もしい男になることがもう約束されている訳で、キャラクター的に好感度は高いものの分析しようとまでは思わないんだな。
 宮の方が分析し甲斐があるというか……

 すべてにおいて御園に劣る宿命を背負わされている彼がちょっと不憫です。御園に勝ってはいけないゆえに、突っ込みどころだらけの言動なのよね。ハンサムなのにさ。








スポンサーサイト
[ 2017年02月08日 18:57 ] カテゴリ:少女マンガ | TB(0) | CM(0)

パレス・メイヂ 1巻

 ついに買っちゃったよ、完結を待てずに買っちゃったよ。
 彰子様かっこいいよ彰子様。








[ 2017年01月31日 21:49 ] カテゴリ:少女マンガ | TB(0) | CM(0)

完結したら一気読みしたい パレス・メイヂ

 別冊花ゆめなんて、今ではほぼ用事のない雑誌なんですけど。

 いったい誰だか判別不能になっているぼく地球の次世代商法、あるいは続編とか、内容だけでなく頭部も崩落しているツーリングのダラダラした続きとか(この二人は潔く死ぬべきだったんだよ)……読むものがほとんどない。
 山内さんの平安もの(落窪物語)は、何だかもっとサクッと進展できないのかなあと思ったり。

 しかし、そんな雑誌にも伏兵が潜んでいました。

 よしながさんと、この作者さんの対談を読んだのがきっかけで、チラ見すれはするほど一気読みしたい欲に駆られていく。でもここ数回、雑誌を読む限りでは完結が近い。

 ということは、完結までは多分雑誌で読んじゃうけど、完結してから1巻を読むってことになりそう。
 1巻の冒頭までは電子の立ち読み済みですけどね。





[ 2016年11月27日 15:35 ] カテゴリ:少女マンガ | TB(0) | CM(0)

きのう何食べた? 12巻

 なに食べで、不思議な言い回しだなあと思うフレーズ。
 2回か3回は出てきてるよね。

「立派な顔の(牛)肉」

 当方は大阪在住ですが、いい肉の形容詞でこんな言い回し聞いたことがない。
 関東では普通なんでしょうか?




男たちの晩餐。
ワイルドアットフード。






[ 2016年10月26日 19:15 ] カテゴリ:少女マンガ | TB(0) | CM(0)

山岸凉子関連の2冊(画集「光」と手塚治虫ムック)

 山岸さんの初の画集(東京での展示会の図録?)発売ということで、いろいろ検索していたら関連書籍で見つけた手塚治虫ムック。

 画集、別に予約しなくても買えるだろうと思ってまだ予約していないのですが、まずこのムックを先に買ってしまった。
 画集が3240円、このムックが1500円……予定外の出費で痛い。

 いやまあ、画集は仕方がない。高くてもいい。
 このムックが高すぎ、せめて1200円程度にしてほしかった。
 



[ 2016年09月22日 14:56 ] カテゴリ:少女マンガ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター