読んで読まれてマンガ日記 FC2版 TOP  >  少年・青年マンガ

そのおこだわり、俺にもくれよ!! 1巻

 ドラマ化(あれ、でもドラマじゃないよね)は関係なく、「レベレーション」開始以来モーニングを毎週読むようになってしまった私の、必然的な結果です。



okodawari.jpg







スポンサーサイト
[ 2016年06月08日 19:20 ] カテゴリ:少年・青年マンガ | TB(0) | CM(0)

ありがとう(アオイホノオ 最終回感想)

 庵野がすべて持っていったドラマではあったが、しかしやはり主人公はホノオ君なのだった。

 まさか、つながるとは思っていなかったよ!!
 ちゃんと読んだことはないけど(むしろアレを元ネタにしたパロディーをよく見かけたものだった)、あのヘッドギアは強烈ですもんね……







[ 2014年10月01日 22:22 ] カテゴリ:少年・青年マンガ | TB(0) | CM(0)

アニメなんか作ってごめんなさい(アオイホノオ 第十話感想)

「俺はワンダーマスミの愛を受け止めよう。さようならトンコさん、津田さん……」

 なぜ、そんな斜め上の結論になるの!?


アオイホノオ DVD BOX(5枚組)アオイホノオ DVD BOX(5枚組)
(2014/11/19)
柳楽優弥、山本美月 他

商品詳細を見る





[ 2014年09月25日 20:18 ] カテゴリ:少年・青年マンガ | TB(0) | CM(0)

にゃんにゃこタイガース(アオイホノオ 第九話感想)

「大阪人はタイガースを出せば何でもいいのか!?」

 そんなこたあ、ない。
 だけど「より広く共有できるネタ」ではあるかもしれない。私はほとんど分からないけど。
 @大阪府民より。





[ 2014年09月17日 17:37 ] カテゴリ:少年・青年マンガ | TB(0) | CM(0)

ガンダムは常識としてむしろイデオン(アオイホノオ 第八話感想)

「岡田さん、彼らは基礎は出来てるんですか?」
「ちゃんとした技術は持ってるよ」
「いえ、そういうことではなく……そうことでもあるにはあるんですが……たとえば、イデオンは全話見ているのかどうか」
「ガンダムやったらあかん?」
「ガンダムは常識として、富野さんならむしろ――イデオン」

 何を言っているのかサッパリ分からない……





 

[ 2014年09月12日 20:55 ] カテゴリ:少年・青年マンガ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター