レイチェルはやったのか 潔白だったのか

 ダフネ・デュ・モーリアの「レイチェル」です。

「レベッカ」はかなり前から愛読書だったのですが、この数年で「レイチェル」も仲間入り。

 そう言えば(レベッカについても同じなのですが)きちんと感想なり推理なりを文章にしたことがないなと思って、随時更新になりますが、「レイチェルはやったのか、それとも潔白だったのか?」ということを検証していきたいと思います。

 といっても、完全にシロ、100%悪意のない潔白ってことは……
 無いと思うけどねえ。






スポンサーサイト
[ 2017年04月11日 23:11 ] カテゴリ:小説 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
カウンター