QUO VADIS 12巻

 教授に生理が……!

 成長しないはずの(ということは、クローン育成の時点でストップが掛かってたってこと?)教授が、生殖可能な身体になった?

 ここまで読んで、以前からの予想――「最終的にはオーディンと教授が子作りする」――が、真実味を帯びてきた……ような……?

 だって、教授、明らかにオーディンを意識するようになってるじゃないですか。

楽天
バーズコミックスQUO VADIS 12/佐伯かよの/新谷かおる【もれなくクーポンプレゼント・読書家キャンペーン実施中!】


amazon
QUO VADIS~クオ・ヴァディス~ (12) (バーズコミックス)


 全員集合は珍しい、っていうか初めてですね。
 ソフィアとオーディンは、1巻冒頭であれほどシリアスかつ意味深な戦いをしていたのに、久しぶりに会っても普通に言い合いするだけなのか(笑)。

 そもそも、ソフィアは「彼は敵だ」と言うけれど、誰からの命令でそう刷り込みされているんでしょうか? 
 アテナはオーディンのことを知っているの?
(アルフォンソがオーディン=真祖と言うシーンはあるけれど)

 以前から、裏がありそうだったノードン卿がここに来て大活躍。
 この人、ジャンプしたメンバーではないのかなあ……?
 回想シーンで、よく似ている人がいたのでずっと引っ掛かっている。
 そしてバチカンの枢機卿さんも、なんか目が怖い。この人もグル?
(オメガトライブの第6オメガを思い出したんだけど……まさかね)


漫画・コミック ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年02月23日 23:08 ] カテゴリ:新刊 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
カウンター