読んで読まれてマンガ日記 FC2版 TOP  >  連載ネタバレ >  ガーフレット寮の羊たち Term9

ガーフレット寮の羊たち Term9

 2巻の続きが、ここから始まります。
「本格的」学校生活スタートということで、さっそく色んなことが明らかに……
 
 個人的には「そうだね、何だかそういう雰囲気はあったよね」と思いました。



 ファーストネームを知りたいなあ、と2巻感想で書いたら、さっそくグッドウッドの名前が判明。
 アーサーさん、だそうです。

 そして、アーサーさん絡みで退寮した生徒とか、アーサーさんを支配したくて画策する他寮の生徒とか、アーサーさんとデキてる教師とか……

 最初から私は、作中で「きれい」と言われているスタンリーよりもグッドウッドの方が「美しい」じゃないか、なんか普通じゃないぐらい美形やんけ、とか思っててですね。
(まあ入学したての子供の「きれい」と、青年の「きれい」はまた違いますけど)

 そもそも男子寮の話ですから、避けて通れないネタではあるんですよね、
 イギリスだしさ!
 それにしても今回は、潔いほどに男だらけの恋愛話でしたなあ(笑)。

 グッドウッドの「卒業までの暇つぶし」(退屈しのぎだったかな?)というのは本音なのか、カムフラージュなのか。思春期に一度は経験してみても、一生そういう性癖でいるつもりもないってことなのか。
 先生は割と本気っぽいように思えたけど、あの描写では。

「不適切な関係が悪いのではなくて、発覚するのが問題」=見つからないなら別に問題ない、と、お堅い寮長にしては柔軟なセリフがあって、それでレスターベリーがちらっと目にした個人教授との2ショット。

 もうここでほとんど、読者には分かる仕掛けになっていますよね。
 初見でも私、「あー、もしかしてそうなのか? だから柔軟なのか?」と思ったんですが、やっぱりそうだった……
「あの」レスターベリーが心底たまげてしまうほどのインパクト。

……それで、レスターベリーはどうなのかしら。
 遊びでそういうことをやってても、まったく不思議じゃないお人なんですけど。
 アルバートと遊んでても驚かないけど、どうなのかな?

 それから、侯爵家のばあやは「魔女」だそうで、分かる人だけに分かるお遊びネタ。
「腕も技術もあるけど、気を散らせる」というレスターベリーのフェンシングの腕前も、妹に実力で負けてしまうLV設定との整合性をきっちり合わせていて、実にお見事です(笑)。

 でも、まあ、本気でやればエセルより強いと思うんだけど……そう思いたい……



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年06月09日 16:21 ] カテゴリ:連載ネタバレ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
カウンター