読んで読まれてマンガ日記 FC2版 TOP  >  連載ネタバレ >  ガーフレット寮の羊たち Term7

ガーフレット寮の羊たち Term7

すっかりプリンセスの発売日を忘れてしまっていて……

 やっぱりダ・ヴィンチといっしょだからこそ、今までマメにチェックできていたんでしょうか。もう現在、ダヴィンチはチラ見もしない状態ですから。

 読んだら読んだで、ガーフレットだけ読んであとから「タブロウ忘れてた」ということになる。正直なところ、タブロウはちょっと今だるい。

楽天
 プリンセス 2013年3月号 【表紙】 今宵、君とキスの契約を (雑誌) / 秋田書店


amazon
月刊 プリンセス 2013年 03月号 [雑誌]


ガーフレット寮の羊たち 1 (プリンセスコミックス)



 前回からの流れからして、「とりあえず」アーネストとスタンリーとの不和は一時休戦、だと思います。
(アーネストは好きで不和状態になってるんじゃないし)

 それぞれの形で、生活しやすい方法を選んだわけで。
 スタンリーにとっては最大の譲歩&妥協、アーネストにとってはスタンリーへの思いやり。今のところは、それで良いんじゃないかな。

 先輩たちの策略が功を奏したというか、弱みをやっと垣間見せたスタンリーが、実はいちばんルームメイトの中で繊細で傷つきやすいオチ、なのかなあ。

 スタンリーは大事な誰かを亡くしていて、アーネストのすみれ色の目を見るのが辛い。そして、アーネストもやっぱり誰かを亡くしているよね。
 そしてお父様の意味深なくだりがあることを考えると、やっぱりアーネストの実母(父にとっては最初の奥方)という気がします。
 それが=レディー・マーガレット(一話冒頭の肖像画)?

 グッドウッドとレスターベリーの丁々発止は、レスターベリー入学当初からだったのかあ。いや本当、クライヴさんってば可愛くない子供ですねえ(笑)。
 侯爵家の長男だもんなー。
 まあ、そんな彼でも何かに凹んだ的エピソードがいつか登場するのかな?

 LVでは、妹のことで常に凹んでいた彼ですが(笑)。


漫画・コミック ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年02月12日 12:24 ] カテゴリ:連載ネタバレ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター