読んで読まれてマンガ日記 FC2版 TOP  >  新刊 >  テルマエ・ロマエ Ⅵ

テルマエ・ロマエ Ⅵ

 時空を越えた風呂マンガ、テルマエ・ロマエ最終巻です。
 しかし私は、読み終えたあと「ちょっと待って、その後の現代日本は? 鉄さんって何者なの?」という思いでいっぱいでした……



 まあ、話としてはハッピーエンドだし、「古代ローマに生まれたかった」という変人女が本当に古代ローマに生きることになってしまった訳で、それはそれで良いんじゃないでしょうか。
 しかし、どれだけ「古代に生まれたかった」と思っていても、実際に21世紀日本人が古代人になってしまったら色々と不都合を感じないんだろうか? というのは置いといて。

 どっちみちルシウスは日本に留まれない体質(?)だし、ハドやん命だし、日本永住というオチだけは無い。
 ハッピーエンドにするにはさつきが古代ローマに行くしかない訳でして、それにしてもどうやって行くっていうんだろう……とか、雑誌最終回の時に風の噂で聞いた展開に疑問を持っていたのです。
(私はコミックス派……というか近所でコミックビームを見たことがないので、正真正銘、初読みです)

 そうしたらまさか、孫より先にじいさんがローマに飛んじゃうとは。
 これはさすがに驚愕の(笑)展開。
 しかも、ハドやんの寿命をわずかでも延ばすなんて。

 最終回あたり、線が妙に荒いし太い気がしました。私は4~5巻あたりの線がいちばん好きだったんだけど、最終回は線が荒いなあ……
 写実的と言えば写実的なんですけど。

 とりあえずルシウスが、やっと「サツキ」と呼んでいたので一安心。

 それにしてもさつきは、完全に「自分は(ルシウスにとって)はるか未来の、極東の人間」だということを知ったということになるんだけど、そこまで夫に言ったんだろうか?
 さつきはとにかく、ルシウスと離れたくない=自分がローマに留まることを決意したんだから、敢えてそんなことを言う必要もないのかなあ……

 冒頭にも書きましたが、とりあえずハッピーエンドの二人より、その後の日本が気になる……

 さつき、東大(ですよね?)の教授だか講師だったのにいきなり消えるとかいいのか!?
 鉄さんは腹の据わった老人のようだから、孫が消えてもショックで寝込むなんてことはなさそうだけど、それにしても現実問題、失踪届とか出すのかなあ……なんて思ったりする。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年06月26日 14:06 ] カテゴリ:新刊 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター