読んで読まれてマンガ日記 FC2版 TOP  >  少女マンガ >  謎のミラクル城下町 大和郡山市

謎のミラクル城下町 大和郡山市

 遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
 今年も気ままに、マンガ時々アニメのことを綴っていきます。

 さて……
 私は、去年の5月から「いるかちゃんヨロシク」という昔なつかしの少女マンガに回帰して、現在も燃え盛っている最中です。

 そして、この作品の舞台である架空の町・倉鹿市というのが、どうもモデルが「奈良県大和郡山市じゃなかろうか?」という結論に達しまして、それからずっと、一度は行かなければと勝手に思い込んでおりました。

 まず第一に、私は大阪在住で、思っていたよりも簡単に奈良に行ける。
(京都行くよりも近い気がする……)
 電車もわずか二本乗り継ぎで行けるらしい。
 あとは、実際にいつ行くか? これだけが問題でした。

 そうしたらですね。
 偶然というのは恐ろしいものですね。

 ゴティックメード上映するんですよ。
 1/12から、大和郡山で。


 まさかのトリハロン殿下様と、春海(いるかちゃんの男主人公)に同時に会えるミラクルシティー大和郡山、なんですよ!!
 いや、まあ、殿下様はともかく山本春海氏には会えませんけど……

 いるかちゃん×ゴティックメード(FSS)……
 あり得ないこの組み合わせ……
 
 こんな理由で奈良に映画見に行くのって、この世で私ひとりだけです。
 本当に、何と言うのか、人生って不思議です。
 大阪で5回見たんだから我慢できるだろって思うんですが、まさかのピンポイント大和郡山市ってことで、我慢できませんのです。

 現在の私の、二大「少女マンガ男主人公」に同時に会えるなんて……っ!
(だから、トリハロンはともかく春海はどこにもいないってば)


漫画・コミック ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年01月07日 19:31 ] カテゴリ:少女マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
カウンター