読んで読まれてマンガ日記 FC2版 TOP  >  連載ネタバレ >  チャンネルはそのまま!最終回

チャンネルはそのまま!最終回

 佐々木倫子さんの「チャンネルはそのまま!」が最終回を迎えました。

【送料無料】チャンネルはそのまま!(5) [ 佐々木倫子 ]




 まさか、本気で泣かされるなんて……

 個人的には、青年誌での連載ベスト1になってしまいました、すごいなあ。
 最新作が(青年誌での)ベスト1になるとは、本当にすごい。

「おたんこナース」は後半、絵があまりにリアルに近づきすぎている気がしたし、原作つきだし、佐々木さんをもってしてもやっぱり「病院」「生死」というテーマは重かった。
 それを考えると、チョビは病院というよりは「大学」だったしなあ。

「Heaven?」は、伊賀くんは本当好きなんだけど、オーナーと母の毒気が強すぎる。
 現実にいたら迷惑だろうなあというキャラクターは、佐々木世界には結構多いんだけど(漆原教授とか西根おばあさんとか)オーナーと伊賀母はぶっちぎりトップ、ちょっと「ほんわかテイスト」から逸脱気味という感じ。

 実は私は「月館の殺人」が好きです。
 トリックは正直あっけないものだったけど、出てくるキャラクターがいちいち面白すぎる、存在感ありすぎる。
 2巻分だから、コンパクトにまとまっているのもいい。

 さて、それはともかく、三十代後半(?)の山根っち!
 いいよいいよー!
 雪丸は全然変わっていないように見えたけど(笑)。

 山根っちがいまだ「雪丸」と呼んでいる、という1コマだけで、読者に想像の余地を残しまくり。余韻があるんですよね。
 ちょっと想像してみたいかも……

 少なくとも、花子はまだ結婚していない……とか。
 山根もまだ独身っぽいよなあ……とか。
 小倉部長が復活して良かったけど、バカじゃなくなった時期の理由がよく分からなかった(笑)。力を使い果たして、一時だけ普通になっちゃった?

 いいよなあ、バカ。
 バカ係になるのは困るけど。

 最終回まできっちり世界観を貫いてくれる佐々木さんは、本当に「安定と信頼のブランド」です。
 願わくばまた、新作を読めますように。
(でもスピリッツは雑誌自体がつまんないので、違う雑誌がいいかも……)


漫画・コミック ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年04月30日 12:31 ] カテゴリ:連載ネタバレ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
カウンター