読んで読まれてマンガ日記 FC2版 TOP  >  FSS(永野護) >  ダイ・グ、ラーン聖宮へ(NT 2013年11月号)

ダイ・グ、ラーン聖宮へ(NT 2013年11月号)

 映画GTMを見た人は、今月号の扉絵で思わず「うるっ」と来たでしょう?
 ああ、約束の花が咲いている……と。
 何もなかった茜の大地が、約三千年の時を経て花の道になっている。

 そして花が いちめんの花 さきこぼれる。
 二人は樹に
 祈りは星に満ちて 世界が始まる……




 カラーじゃないのが不思議だ。

 敢えて白黒のままにしたのだろうか。
 再開号には一部カラー絵が挿入されていたけれど、今月の扉絵なんて「何でここをカラーにしないの?」というような場面ですよねえ。
 まあ、恐らくは「敢えてモノクロ」なのでしょう。
 モノクロにはモノクロの美しさがあるし、オールカラーのマンガでもないし。

 ラーンの全体図って、あれは映画用に描かれたものなのか?
(やけに白いので)
 ぱっと見て、映画の設定資料に載ってたっけ? と思ってしまった。

 シワルベ……じゃない、フィルモア皇帝旗艦ダランスがラーン郊外に降りるところから始まる今月号、ようやく登場、現皇帝ダイ・グ・フィルモア5。
 そしてクリスティン。
 映画ラストシーンを彷彿とさせる(というか、もう泣かせる気まんまんだね!)風景、皇帝とクリスの道行き……そして62ページ1コマ目は、映画とまったく同じショットだよ!!

 指 輪 が な い け ど

 映画でのジーク、じゃない推定レーダー9のショットにはトリハロンの指輪があった。
 だけど今月号のダイ・グにはなかったのよ……

 地味なおばさんだったフンフトが(美人ではあったけど)、狂い咲きとしか思えない恥ずかしいドレスを着てダイ・グを迎える。
 胸丸見え、足丸見え。
 星団のドレスコードなんか知らないけど、あれは賓客を迎える服装じゃないでしょ。
 おねまでしょ、あれ。そのままベッドへ入るナイトガウンでしょ……
 いくら何でも、初対面の皇帝相手にガーターベルトはないわー。
 しかも昼日中から。

 さすがに、無意味にあんな恥ずかしいことをする訳がない。
 ラーンの騎士が殺気立っているのは、ただでさえ不祥事を起こして地位を追われたフンフトが出戻って、その上にあんな恥知らずな恰好をしてシナを作っているから?
 愛想のいいおっさんたち(これが腐敗しているらしいラーンの中枢かな?)に敵意?
 それとも、どんな理由があるにせよハスハに攻め入ったフィルモアへの敵意?

 しかし……ダイ・グってばクリスの前で頬を赤らめちゃったりして……
 エナさんはフンフトとすでにツーカーなのかな? ニコニコしてるし。

 ダイ・グの「ラーンには剣を向けぬ」という意思は元老院と共通しているのか?
 そうでなければあっさり内ゲバで消されそうな。
 トライトンの説明によれば、皇位継承権10位内にも入らないらしいダイ・グ(レーダー8も)。
 そんな彼が選抜されたのは、エラルド・フィルモア王家がハスハと縁のある王家だから、というのがあるんだろうけど、じゃあ1位はともかくダイ・グよりも継ぐべき人間が多数いるってことですよね。

 レーダー8でさえ捨て駒扱いだったんだろうか。
 もともと重苦しい雰囲気の国ではあったけど、ますます息苦しそうなフィルモア……
 天照家も、ご存知の通り分家当主の地位でさえ背負いきれなくて逃げているちゃあがいるし、どこの王家も大変ですなあ。

 主な登場人物が貴種ばっかりのマンガではあるけれど、案外、私たちの一般世界に置き換えてもあまり違和感はないですよね。王家じゃなくても、一家を継ぐって大変。

「次号、何が起こる?」

 予想1:わざわざ同行を指名したクリスの前で、詩女と皇帝がベタベタする。
 予想2:「実は、好きでこんな恥ずかしい姿をしているのではありません。ラーンは今、腐敗しきっていて……」とフンフトが内情をぶっちゃける。
 予想3:ナインかベリン(歴代詩女)が、フンフトを通じて降臨する。現れた場合は何か預言するか?
 予想4:元老院の目的は、詩女とダイ・グをくっつけること。
 そうすればハスハは自動的にフィルモアのものになる。
 すでに経産婦であるフンフトが、詩女でありながら二度も男と通じるなんてことが可能であればの話だが。








関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年10月10日 17:38 ] カテゴリ:FSS(永野護) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
カウンター