読んで読まれてマンガ日記 FC2版 TOP  >  FSS(永野護) >  空の皇子 花の詩女(オリジナルカラオケ)

空の皇子 花の詩女(オリジナルカラオケ)

 今さらですが、「空の皇子 花の詩女」のカラオケ版を購入しました。
 サントラはGTM公開直後……確か二度目か三度目の鑑賞後、もういてもたってもいられなくなって購入したのですが、カラオケ版が存在するってことを忘れてて。
(私は音楽を購入=CD派なので)





 実際、この曲をカラオケで歌う機会がないと思う(というか配信されるとは思えない。JOYSOUNDにはリクエストしたことあるけど……)ので、せめて家でカラオケっていうかインストが聴きたかったのです。

 Amazonでダウンロード購入するのは初めてなので、いろいろ戸惑いましたが……
 通常商品のような支払いができず、ギフト券とかクーポン支払いなんてめんどくさい。
 しかもギフト券、コンビニでは3000円からしか売っていない。
 250円の曲が買いたいだけなのに3000円も前払いできないって。イオンとかローソンでは1500円券も扱っていると言うけど、それでも高い。

 そんなこんなで、なかなか踏ん切りがつかなかった購入。
 やっと聴けましたがすてきですね~。
 やっぱりいい曲です。できればこれもサントラに入れてほしかったな!!

 映画SEつきバージョンなんて、ウルトラ反則技な代物は諦めるとしてもさ!





 さて、ところで今月のニュータイプですが、ランドの行動についてちょっと今ひとつ「?」な部分が。
 私は「血の掟のことは分かっている」とのことで、ランドはヘアードから託された連絡書を渡したら自分で自分を始末するつもりなのかな、と初見では思ったのですが、どうもそうじゃない感じがしてきた。

「血の掟のことは分かっているが、それでもミノグシアのために戦う」というのが彼の最終的な結論で、そのことで陛下に裁かれることは恐れないから言うだけ言おうという展開なのか?

「ギラ殿 頼みがあるのだが……」は、私は「介錯を頼みたい」ということだと思っていたんだけど、そうじゃなくて「ハスハの戦力に加えてほしい」という意味かもしれない。
 書面を渡した時点で死ぬつもりなら、「ミノグシアのために戦う」という決意したことには全然ならんものな。むしろミラージュへの忠誠を最優先した行為になってしまう。

 陛下に裁かれることを覚悟の上で、ギラに「ハスハに加えてほしい」と言いかけ、そこに陛下のランド宛ての親書が届いていることを知る。
 バルンガが「今一度お考え直しを」と言ったのは、「親書を見る前にハスハ参入を申し出たら、AKDへの完全な裏切りと思われますよ。何を言いたいのかは承知していますが、とにかく親書を見てからになさっては?」ということ?

 永野さんのセリフ回しって、ときどきものすごく難解……
 連載(細切れ)だから余計に混乱してしまう。






 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014年04月24日 22:22 ] カテゴリ:FSS(永野護) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター