読んで読まれてマンガ日記 FC2版 TOP  >  少年・青年マンガ >  東京なんて来なければよかったのだ!(アオイホノオ 第五話感想)

東京なんて来なければよかったのだ!(アオイホノオ 第五話感想)

 小学館とSA社はなぜか並んで立っている。
 しかも、入口が見当たらない! 新人を試すために!

 このくだりがサクッとカットされていて残念。





 あらすじから言うと、自信過剰なホノオ君が東京で打ちのめされる――ってだけの話なんですが、まさかのロッキー手作り映画には笑いました。
 どう見てもそれ日本人だろ! という。
 ハリウッド映画って、こういう引用すらさせてくれないのか……
 お金払えばいいというシステムじゃないのか?(高価すぎるとか?)

 あと、原作ではぼかしていた部分をこのドラマは割とドカーンと実名を出してしまっていて、そりゃあまあ、許可が取れたから出しているんだろうけど、「いいのか?」と思ってしまった。

 大作家芸大→もろに大阪芸大
 SA社→集英社
 ある巨匠→さいとうたかお

 ところでドラマでは、下宿の先輩とか同じ学科で漫画家志望のジョウさんの存在がなかったことにされていますが、まあ暑苦しい先輩はともかく……
 ジョウさんは、矢野先輩にスライドされているのかな?

 持ち込み後のこの会話も見たかったのになあ。


sunday1.png

sunday2.png



 4巻ぐらいまでは買っていたと思っていたら、本棚探しても出て来ない。3巻までで止まっている。
 ドラマも恐らく、次回からは原作未読の展開になります。

 ゲッサンを飛ばし飛ばし読んでいるので、どうかしている岡田さんが登場したあたりからはガイナックス組の展開も知っているんですが、それ以前は全然わからん。

 小学館の編集部って、あれ本物の編集部でのロケなのかな?
 EDの撮影協力に「アニメージュ編集部」って入っていたのが気になる……




漫画・コミック ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014年08月19日 20:50 ] カテゴリ:少年・青年マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター