読んで読まれてマンガ日記 FC2版 TOP  >  FSS(永野護) >  なぜ顔を隠す必要があるのか(NT 2014年10月号)

なぜ顔を隠す必要があるのか(NT 2014年10月号)

 もう9月中旬ですね。

 秋発売を匂わせているFSSの13巻ですが……
 秋って何月まで秋なんだ? ギリギリ11月いっぱいだよね。
 でもすでに9月中旬……それでも発売日告知がない……
 本当に、今年中に出るのでしょうか?







 今月号のニュータイプ、あれ誰ですか。
 ひねくれず考えたらサイレン陛下なんでしょうけど、なぜ今さら顔を隠す必要があるのかが分からない。
 GTM時代(エンディングクレジットの絵)と顔が変わってる訳でもあるまいに。

 お帽子にカイゼリンのイヤリング型ブローチ。
 思いっきりドナウ帝国の衣装に見えるが、ここで問題が。

 映画GTMのエンディングに登場したフィルモア組の衣装や小道具などが、かなり派手に――現在のフィルモア帝国では在り得なさそうな――ドナウ意匠になっていたんですよね。
 黒髪マント皇帝=ジークという前提で記しますが、彼がドナウの指輪や紋章をつけているのは、まあ分かる。
 ブラウ・フィルモア王家出身なら、現在の当主リリも思いっきりドナウルックだし。

 そこまではいいけど、クリスの襟にも確かドナウ紋章があったはず。
 町のアシリアにも紋章があったような……?

 よく分からない。
 今後、何かがあってフィルモアはドナウ帝国への回帰をするのだろうか――というのは、GTM鑑賞後&FSS連載再開時にも思ったことなんですね。

 顔バレしているトリハロンを今になって隠す必要もないと思うんだけど、実はドナウのコスプレしたダイ・グとか、99%無いと思うけどクリスとダイ・グ、あるいはクリスとジークの子供とか……?
 しかしダイ・グはブラウ・フィルモア出身ではないので、彼に子供が生まれてもドナウルックをする必然性が見つからないし、クリスがレーダー王家の養女になった上でもやっぱりこの組み合わせではドナウ関係ない……
 そもそも、私はダイ・グとクリスは――恋愛が確定したとしても――プラトニックで終わると踏んでいる。
 今のところダイ・グが本当にクリスを(女性として)愛しているかどうかすら分からない。再開後の描写をすべて見た上で言うことですが、やっぱりまだあやふやっていうか曖昧だわ。

 ダイ・グ本人目線の描写がないもんだから、イヤリングの一件だけでは消化不足ではある。

 だけどジークとクリスっていうのも、どうだろうか。
 ジークの妻が誰なのか不明な状況なので、「誰もが驚く女性」=クリスがどうか断定できない。
 そもそもクリスって、子孫を残すことを許されるのかね。
 元老の下種な陰謀ではそれこそ出産マシーン扱いされてはいたけれど、それを阻止するためのレーダー王家入りなんだし……バシル王なんかは「あの魔女の血を残してはならん」とか言ってるし。
 
 ということで、あれがトリハロンであれば何も悩むことはないんだ……
 でも、トリハロンならどうして顔を隠さなきゃいけないんだ?

 ちなみに私、トリハロンが年寄りになったらレーダー8みたいな風貌になると思っている。
 レーダー8はもちろんレーダー王家出身ではあるけど、フィルモア王家の男子は目つきとか割と共通していると思う……といってもレーダー8とダイ・グとジークの三人しか見たことないけどさ。

 今後、ナカカラとヨミ・フィルモアのエピソードが発表されたら顔つきの検証が……って……あれ!?
 ちょっと待て!
 もしかしてあの絵、サイレン陛下じゃなくてヨミ陛下という可能性は!?



漫画・コミック ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
[ 2014年09月13日 01:58 ] カテゴリ:FSS(永野護) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
カウンター