読んで読まれてマンガ日記 FC2版 TOP  >  少女マンガ >  青池保子原画展@京都国際マンガミュージアム(11/1~2015.2/1) 

青池保子原画展@京都国際マンガミュージアム(11/1~2015.2/1) 

 青池保子さんの原画展開催が決定!
 京都なので行こうと思えば行ける! 嬉しい!








『漫画家生活50周年記念 青池保子 華麗なる原画の世界~「エロイカ」から「ファルコ」まで~』

 京都国際マンガミュージアムには行ったことがないので(バレエマンガ展にも行けなかったし)、用事ができて嬉しいです。もう7年ぐらい京都に出かけてもいないし、観光ついでに。

 宝塚のアルカサルもあるんですが、チケット取れるかどうか心配だし、しかも配役クレジットのトップが……なぜかエンリケ役という……嫌な予感がする……
 まさかエンリケが主役とか……?
 少なくとも、原作ファンは誰得状態かも……

 原作のエンリケファンがまったくいないとは断言できないけど、ヅカ化されて彼が主役になったって――少なくとも私は――嬉しくないなあ……
 作り手さんたちは、この作品の主旨を理解していらっしゃるのだろうか?
 史実上では敗者であるドン・ぺドロを主役にするからこそ、意味があるのに。

 歴史的勝者であるエンリケがそんまんま主役になってしまったら、それは青池先生のアルカサルじゃない。
 まあ、見てみないと何とも言えないが、エンリケがクレジットトップなんて常識的に考えたらあり得ない。

 これはどう考えてもヅカのヒエラルキー事情なんだろうけど、ヒエラルキーの煽りを食らってエンリケ勝利のヒーローなんていう舞台だったら目も当てられないじゃないの……



 宝塚星組
 バウ・ロマン『アルカサル ~王城~』



poster.jpg





漫画・コミック ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014年09月13日 13:48 ] カテゴリ:少女マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林りり子

Author:小林りり子
マンガ大好き小林りり子の感想日記。

メールフォーム
最新トラックバック
定番おすすめ商品
ショッピング&お小遣い


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

検索フォーム
カウンター